グレインフリーは安心か

グレインフリーは穀物が使用されていないドッグフードなので比較的安心ですが、グレインフリーだからと言って絶対に安心だとは限りません。その為、グレインフリーという言葉だけ見てドッグフードを選ぶのはあまりよくありません。選ぶときにはいくつかポイントがあるので、ここでは後悔しないグレインフリーのドッグフード選びの方法について述べます。

まず、1つ目は動物性たんぱく質についても考えることです。グレインフリーと言っても含まれている動物性たんぱく質はそれぞれ異なります。特に成長期の犬にはたんぱく質の摂取が必要不可欠になるので、なるべく選ぶときには動物性たんぱく質を豊富に含んでいるグレインフリーのドッグフードを選ぶようにしましょう。

また、2つ目はドライフードの選択を検討することです。ドッグフードと言ってもドライフードもあればウェットタイプのフードも存在しています。ウェットタイプは食べやすくて人気も高いですが、基本的にはカビなどが生えないように保存料が使用されていることが多くなっています。保存料は発がん性などがあるため、健康的ではありません。保存料についても考えた方がいいので、なるべくドライフードを選択するといいでしょう。